循環器疾患と生活習慣病について of 伊藤循環器内科クリニック|循環器科|内科|大分県佐伯市

大分県佐伯市 伊藤循環器内科クリニック|循環器科|内科|

title05.gif

循環器疾患

1. 胸痛、背部痛、みぞおちの痛み、あごの痛み
2. 息切れ
3. 動悸やめまい
4. 足や顔のむくみ
5. 頭重感やふらつき
いずれも心臓に原因がある可能性があります。
お話を聞き、必要であれば胸部レントゲン、心電図、心エコー検査、採血などを行い問題があるかどうか判断します。動悸やめまいの場合24時間心電図を行うこともあります。

6. 間欠性跛行
100m程度歩くとどちらかのふくらはぎが痛くなり歩けなくなる症状です。
足の血管の動脈硬化によります。手足の血圧を同時測定し(ABI)、診断します。

7. 睡眠時無呼吸症候群
昼間の眠気,熟睡感の欠如,全身倦怠感などの自覚症状があり、高血圧や糖尿病のなどとの関連が指摘されていて悪循環の原因となります。比較的簡単に検査が可能で有効な治療法もあります。

8. 心房細動について
近年、これまで心臓病がない方に心房細動(脈が不規則でバラバラに打つ)という不整脈が発症しそれが脳梗塞を合併することが恐れられるようになりました。
問題がなければ私は積極的にワーファリンという血液がサラサラになる薬を処方するようにしています。
私自身も時々動悸がするときに自分の脈を触れてみます。「心房細動かなぁ?ワーファリン飲もうかなぁ」と思ってしまいます。今のところ幸い心房細動ではないようです。

生活習慣病

高血圧、糖尿病、脂質異常症(コレステロール)は動脈硬化の原因となる重要な病気です。ただ初めのうちは症状がなく沈黙しています。症状がなく数値のみに異常がある時期に治療することが極めて重要です。食事や運動療法のみで対処できる場合もあれば薬が必要なこともあります。なによりも放置して最初の発作が心筋梗塞や脳梗塞であることはとても残念なことです。

content.gif

menu01.gifmenu01.gif

menu03.gifmenu03.gif

menu04-a.gif

me3.pngme3.png

menu05.gifmenu05.gif